凄楽FX

凄楽FXVer1.04がきました

凄楽FXの最新バージョンがメールで通知されたので、早速ダウンロードして、3つのデモメタトレーダーに設定しました。121はポジションを持ち中だっのですが、まあいっかということでそのまま上書きしちゃいました。

それにしても、当初では土日中に最新版を送るといっておいて、

日曜日の20時ころには、月曜の相場が始まる前に日曜の23時頃に送るとメールがきました。

もうこの時点で少しおかしいですよね。月曜から使いたかったら23時まで起きて待ってろってことですから。

その後、23時になってもメールは届かず、結局きたのは月曜日の0時半です。

確かに相場が始まる前ではありますが、ちょっとね~。

届いた中身を見てみましたが、GBPUSDのEAの作成時間が6/28 4:25で、GBPJPYの作成時間が6/28 13:17でした。

きっとプログラマーのかたは金土と徹夜だったんでしょうね。

それで、日曜のお昼にできあがったみたいですから、実質テスト時間は11時間となると思います。

はたして、それだけの時間で十分なテストが出来たのでしょうか?しかもやれることといったらバックテストしかないわけですけど、一度も実際の相場で動かさない状態でやるテストをテストと呼んでよいのでしょうか???私は激しく疑問に思います。

もうこれだけいろんな所から激しくたたかれているのですから、この悪評を吹っ飛ばすにはこのバージョンの成績にかかってますね。

結果が全てです。

↓ブローカーごとのフォワードテスト結果

Alpari(デモ)

121証券(デモ)

ODL(デモ)

| | コメント (24)
|

凄楽FXの販売数制限について

FX自動売買システム 凄楽FX

先日から何かと話題のつきない凄楽FXですが、現在販売数が制限されているようです。

購入ページにいくと、制限中ですという文面が表示され購入できないことがあります。

定期的に、個数限定で販売を行っている状態だそうです。

原因はサポートが追いつかないことによるものだそうで、実際に私も何度か質問のメールを出していますが、帰ってきていないものもあります。

サポートの見直しも当然行ってはほしいですが、個人的にはEAのデバッグをもっとやって欲しいなあと思います。

もうこれ以上不具合によるアップデートはしてほしくないので。

| | コメント (34)
|

凄楽FXのブローカー比較(6/24)

FX自動売買システム 凄楽FX

凄楽FXのブローカー比較の第2回です。

昨日の時点では、当初は順調に利益を重ねていったのですが、最後にドローダウンが待っていました。

しかも、このマイナスはEAのバグも重なり特にAlpariでは物凄いマイナスになってしまいました。

しかし、現在はこのバグの解消されたバージョンアップ版(Ver1.03)が公開されており、今後はこの用に設定以上のドローダウンはなくなるようです。(通常は130pips程度にストップが設定されているようです)

今回2回もバグによるバージョンアップが行われました。本来なら最初から考慮して欲しいことなのですが、もう本当にこれが最後にして欲しいです。

あと、ここで気になるのは121証券のみ最後のGBPUSDのドローダウンを避けています。

販売者側も言うように121証券に最適化されているのでしょうか。

今日の凄楽FXの結果は以下のように全勝となっています。

現在(20:30)は3つとも、1ポジション持っており、マイナス3000円程度の含み損を抱えています。

ただ、今日はブローカーごとの差が顕著にでていました。121証券では1回しかトレードがなくその分利益が少なくなっています。

その分Alpariでは利益を積み重ねていますね。

昨日のバグが確実に直っているならば、Alpari優勢といったところでしょうか。

Res_sugoroku0624

| | コメント (22)
|

凄楽FXのブローカー比較(6/23) その2

FX自動売買システム 凄楽FX

さきほど3つのブローカーにて比較を行った記事を書きましたが、その後トレンドが転換されたのが原因か損切りが発生しました。(マイナス13000円程度)

そこで気づいた点があるのですが、121証券とODLではマイナス130pipsぐらいで損切りされているのですが、Alpari UKでは損切りされていません。

昨日5digitのブローカーでの対策をされましたが、まだその対策が十分でない可能性があります。

この件について、また販売者側に問い合わせを行ってみますが、まだAlpariなどでは運用しない方が良いかもしれません。

| | コメント (27)
|

凄楽FXのブローカー比較(6/23)

FX自動売買システム 凄楽FX

凄楽FXについて本日の朝10時半くらいからの結果を3つのブローカーで比較してみました。
販売者の方に結果の公表をしても良いか確認をとったところ、問題ないということでしたので、全て載せます。

10時半にEAをセットした途端にポジションを持っていたので、おそらくそれより前でもセットしていればポジションは持っていたのかもしれません。

現在(19:00)もポジションはもっていますが、既に閉じた分での比較です。
条件は3つとも1万通貨で円建てです。

Res_sugoraku090623

これは上から時系列でポジションをもった順番に載せています。

この結果を見ると、121証券が一番良い結果を出しているのが分かります。
おそらくAlpariに比べて対象通貨ペアのスプレッドが狭いことが、有利に働いているのだと思います。
ODLは3つの中では1番目に見えて低い結果ですね。
理由は正確にはわかりませんが、今日は以上のようになっています。

まだ、ポジションは持っているので、これもプラスで終わるとなると、今日は出来すぎな位、良い結果ですね。
私はまだ、デモ口座で試していたため、ちょっぴり勿体無かったです。

当初はしばらくはデモで試す予定でしたが、このまま良い結果が続くようなら、予定より早めにライブ口座で運用するかもしれません。

現在の結果だと、121証券かAlpariですね。

| | コメント (14)
|

凄楽FXがアップデートされました

FX自動売買システム 凄楽FX

先日凄楽FXがAlpariなどのブローカーで使えないという記事を書きましたが、さっそくアップデートされ、解消されました。
先ほど121証券、ODL、Alpariの3つのチャートにセットし直したところ、いきなりポジションをGBPUSD,GBPJPYの2つで持ちました。3つのブローカー全てです。
システムのロジックも、少し今の相場に合わせて変更したと、書いてありましたので、EAをセットした時には既に、エントリーのシグナルがでていたようです。

今セットしてから数分の状態では、3つのブローカー共に全てプラスの方向に動いています。
ただ、面白いことにブローカーごとに利益幅が違うんです。

今の状態では121証券が一番良いですが、結果はどうなるでしょうか?

非常に楽しみな状態です。

| | コメント (0)
|

凄楽FXのブローカーについて・・・その後

FX自動売買システム 凄楽FX

たった今メールが来まして、Alpariで動かなかった不具合の対応が完了したと報告がありました。
私以外にも結構な人が問い合わせていたみたいで、現在対応したプログラムのテストを行っているみたいです。

チェック完了後、アップデートしたファイルを送ってくれるらしいので、よかったです。

今回の不具合は、確かにもし実際に運用していたら大変でしたが、いきなりライブ口座では運用しないですし、発覚後の対処も実に早かったので個人的には大変好意的に思えました。

これでより安心してこのEAを動かしていけます。
あとは、実際の成績だけですね。

| | コメント (4)
|

凄楽FXのブローカーについて

FX自動売買システム 凄楽FX

昨日紹介しました凄楽FXですが、実際に購入された他の方に教えてもらい気になる点を見つけました。
それは、Alpariでバックテストするとおかしな動きをするというものです。
私も実際にやってみましたが、あきらかにおかしい結果でした。

想像するに、Alpariのような値が0.1pip単位で動くブローカーには対応していないのだと思います。

販売サイトではテストは121証券とODLを使っているとあるので、これはしょうがないのかもしれませんが、Alpariを使いたい人にとっては困りものです。

この件については、販売サイトにメールで質問をしておきました。

ただ、121証券などでは問題なく結果も表示されるため、無理という返事がきたらAlpariはあきらめて121証券か別の1pip単位の値の表示をするブローカーで運用するしかないですね。

まあ、GBPJPYについては、Alpariよりも121証券のほうがスプレッドが狭いので個人的には121証券でも良いのですが、一応どのブローカーでも使えたほうが良いですもんね。

一応、明日からは121証券とODLにてフォワードテストしたいと思います。

また、販売側から返事がきましたら、記事に書きます。

まあ、このようなブローカーの問題はありますが、EAとしてのパフォーマンスには大変期待しているので、明日からの結果が楽しみです。

| | コメント (10)
|

凄楽FX購入しました

FX自動売買システム 凄楽FX

先日コメントの中で、何人かの方から、凄楽FXは検証しないのですか?というご質問を受けてまして、その時は購入しないという方向だったのですが、やはり購入することにしました。ご質問された方、急に考えを変えてしまいすいません。

久しぶりの日本のEAの購入です。

値段は高いですが、やはり日本製だと購入が楽で良いですね。

パラメータも設定する項目は少なく、設定で悩む必要はない印象を受けました。
あとは、取説もEAの設定方法だけのため、サーと読むだけで特別なことは書かれていません。

ことし1月からのバックテストを行ってみましたが、GBPJPYは優秀な右肩上がりを見せました。GBPUSDもきれいな直線ではないですが、プラス推移しています。

また、残りについては細かく検証してみたいと思います。

| | コメント (12)
|