Forex Shocker購入から設定まで

Forex Shockerとは

Forex Shockerはニューラルネットワーク(人口知能のようなもの)プログラミングを使ったスキャルピングEAです。

スキャルピングとは、細かい利幅を数多く重ねる手法です。

Forex Shockerは朝の時間帯にこのスキャルピングを行います。

 

対応通貨ペアはEURUSD, GBPUSD, USDCHF, EURGBP, EURCHF, USDCAD6つです。

時間足はM15を使います。

 

勝率の高さが特徴で、またストップ幅も狭いことからドローダウン時のダメージが少なくすみます。

回数はだいたい、11020トレードされます

また、月曜はおやすみです。

 

購入方法

 

下のリンクから販売ページに行きます。

https://www.plimus.com/jsp/redirect.jsp?contractId=2392368&referrer=538172

次にページを下までスクロールして、「ORDER NOW」のリンクから購入ページに移動します。

Buy

 

 

以下のページが表示されますので、個数を1にして「Buy」ボタンを押します。

Buy1_2

以下のページが表示されますので、必要な部分を記入します。

Buy2 

まず、数量が1になっているのを確認してください。

 

次に「次の追加料金でこの商品をCDで注文***JPY」のチェックが外れているのを確認します。



次に「お客様の情報」欄の「名前、苗字、Emailアドレス、Emailアドレス確認」を入力します。

私は名前と苗字はローマ字入力にしました。

 

次に「住所1、市、郵便番号、国、Tel」を入力します。

こちらも私はローマ字入力しておきました。

 

次にお支払い方法から選択します。通常は「オンラインクレジットカード決済」か「Paypal」のどちらかになると思います。



入力が完了したら「次」ボタンを押してページを移動します。

 

 



次にいくつかページが表示されますので、次に次にと進んでいきます。途中時間がしばらくかかることもありますが、待ってください。



最終的に以下のページが表示されたら、購入完了です。(私はドル決済しましたので、金額がドル表示されています)



Afterbuy

 

 

登録したメールアドレスにsupport@forexshocker.comからメールが届きます。

そのメールの中の「DOWNLOAD Forex Shocker from http://www.plimus.com/jsp***」のリンクからEAをダウンロードしてください。



 

 

ダウンロードしたEAはパラメータの「Verification Code」に数字をいれないと動きません。

要は車のキーみたいなものです。

 

このVerification Codeは販売元から送ってもらう必要があるため、こちらの動かす予定のメタトレーダーのアカウントナンバーを送信する必要があります。

アカウントナンバーとは以下の所に表示される番号です。

 

Buy3

 

受信したメールをそのまま返信し、メールの内容部分に

Live/real MetaTrader account number: *******

Practice/demo MetaTrader account number:
*******

と書いて送信します。

*******の部分を自分のアカウントナンバーにして下さい。

 

上の行がライブアカウント用で、下の行はデモ口座用です。

デモ用は欲しい方だけ、書いてください。

 

Verification Codeは通常、次の日には届きます。あまりにも遅い場合はsupport@forexshocker.comに問い合わせしてください。

 

セッティング

 

Verification Codeが届いたら、メタトレーダーにEAをセットしましょう。

 

EAファイルはメタトレーダーのインストールフォルダ内の以下のフォルダに入れます。

Forex Shocker 2.0.ex4expertフォルダ

shocker2.dll」、「NN.dll」の2つexpert\libraries



設定ができたら各チャートのM15EAをセットしてください。

 

通貨ペアはEURUSD, GBPUSD, USDCHF, EURGBP, EURCHF, USDCADの中から使用するペアを選んでください。

 

次にEAのパラメータを設定します。

  • Verification Code:メールで届いたコードを入力します。

  • MoneyMagementMM機能を使う場合はtrueにします。

  • Aggressive:アグレッシブモードを使う場合はtrueにし、SuperAggressivefalseにします。

  • SuperAggressive:スーバーアグレッシブモードを使う場合はtrueにし、Aggressivefalseにします。

  • LotsMoneyMagementfalseにした場合、ロット数を入力します。

  • MicroLots:マイクロロット対応の場合はtrueにします。

  • MaximumTrades:最大ポジション数を入力します。Alpari USなどNFAルールがあるブローカーの場合は1にします。

  • MaxSpread:トレードの瞬間のスプレッドの開きの最大値を入力します。スプレッドがこれ以上の場合はポジションをとりません。

  • TradesSlippage:スリッページを入力します。通常0にします。

  • SetAutoGMTGMTを自動で取得する場合は、trueにします。

  • SetManualGMTGMTを手動で入れたい場合は数字を入れます。その際SetAutoGMTfalseにします。

  • UseDST:サマータイムを使用する場合trueを入れます。

  • Logic:セットするチャートの通貨ペアに対応する数字を入れます。

    • EUR/USD1

    • GBP/USD2

    • USD/CHF3

    • EUR/CHF4

    • EUR/GBP5

    • USD/CAD6

  • magic1,magic2magic3...:マジックナンバーです。特に変更の必要はありません。もし変更する場合は他のチャートと同じ値は入れない出ください。(他のEAも含む)

 

 

以上で、完了です。

 

 

 

さらにCASHBACKFOREXの組み合わせを使えば、おのずと月間の取引ロット数も増えることから、キャッシュバックの金額も増えることになりお得です。

つまり、例えば月間の利益が0円だったとしても、CASHBACKFOREXからのキャッシュバックが大量にあるためプラス収支になれます。