FX業者

Alpari Japan(アルパリジャパン)の設立

久々のブログです。

今年の1月に日本から撤退したAlpari UKの事を覚えている方は多いと思います。
そんなAlpari UKですが、今回Alpari Japanとして、再度日本に戻ってくるようです。
ただ新規に会社を設立するのかと思ったら、CMSの全株式を取得して日本支店みたいな感じで立ち上げるようです。

ここでCMSという会社の事を聞いて、なんだか懐かしくなりました。
このブログを最初からご覧になっている、マニアックな方にはお分かりかもしれませんが、私自身最初の自動売買プログラムはMetaTraderではなくVT Traderでした。
しかし、圧倒的なMetaTraderのシェアには勝てずに、VTはやめてしまいました。
CMS自体も口座はもう解約してしまっていたので、今回のニュースで久しぶりに思い出したんです。

さて肝心のAlpari Japanですが、再度メインブローカーとなりえるのか!?
以前のAlpari UKで何が良かったかというと、「堅実な営業」、「ハイレバレッジ」、「約定のしやすさ」、「Cashback Forexによるキャッシュバック」があったと思います。
今回Alpari Japanになって、このうち「堅実な営業」は守られるとは思います。
ですが、日本法人となることで日本の法律が適用されてハイレバレッジは不可能となるでしょう。
またCashback Forexによるキャッシュバックも期待は薄いです。
「約定のしやすさ」はどうなんでしょう??
へたに中途半端に人気が出ないほうが約定もしやすいのかもしれません。

ということで、あまり以前までの使いやすさとはいかないかもしれませんが、今後要チェックしていこうと思います。

| | コメント (2)
|

本日の取引結果 2/24 改めFxProのEAトレード規制

FxProについて既にいろいろなサイトで話題になっていますね。

ということで、今日は本日の取引結果は載せずにこの話題について書きたいと思います。

まず、FxProは21:00-2:00 の間は、全てのEAによる売買を禁止するとの事です。

ただ、この規制は永続的なものではなく、一時的なもので数日中に対応するということでした。

すでにFxProを私用されている方には、MT4のメールボックスに連絡メールが届いていると思います。

これは推測するに、時間的にも朝スキャルの時間であることから、ここの所のFapTurboをはじめとする朝スキャルEA対策だと思われます。
(Forex Shockerも該当すると思います)

FxProはDealing Deskディーラーですので、顧客のEAによる大量の注文をさばききれなくなっているのかもしれません。

先日のAlpari UKの日本撤退に続き、嫌なニュースですね。

ただ今回のFxProのニュースは今のところ一時的なものということで、一旦は様子を見たほうが良さそうです。
数日後には回復するかもしれませんのでね。

しかし、継続的にEA自動売買を行うためにも次のブローカー探しもしておいたほうが良いかもしれませんね。

今回のことを教訓とするならば、次なるブローカーはNo Dealing Deskのほうが良いかもしれませんが、こちらも一長一短ですのでブローカー探しはご慎重に。

それでは良い結果が届くことを祈りましょう。

MT4のメールボックスは皆さん慎重にチェックしましょうね。

| | コメント (0)
|

Alpari UKからの出金方法

先日の記事で紹介したとおり、Alpari UKは日本からは利用できなくなりました。
そこで、今まで利用されている方は出金をしないといけないですが、数名の方から出金方法を教えて欲しいとの要望を受けましたので、記事にして紹介します。

まず、以下のリンクから出金フォームのPDFファイルをダウンロードします。
http://static.alpari.co.uk/docs/withdrawal_form.pdf

ダウンロードしたら、プリンタで印刷して下さい。

印刷した用紙に必要な項目を記述します。

以下に私が以前出金した記述例を載せます。

Aripari_withdraw_2

その後スキャナか、デジカメで電子データ(pdf or jpg等)にして、support@alpari.jpまでメールで送付して下さい。

数日後に指定した銀行口座に振り込まれています。

私は口座を開くときにはUFJを登録しましたが、出金先はシティバンクでOKでしたので、最初に登録した銀行と違っても良いのかと思います。

送金には銀行に手数料がかかりますので、希望額から少し減った額が振り込まれます。

また、ポジションを開いている場合はその分は引き出せませんので、ポジションを閉じてください。

その他ご質問はsupport@alpari.jpまでお願いします。

| | コメント (0)
|

【残念】Alpari UKが日本から撤退してしまいました。

本日Alpari UKからメールが届いており、内容を見ると衝撃的なことが書いてありました。
簡単に言うと、もう日本ではAlpari UKは利用できません。

以下のAlpari UKホームページにも同じ内容が書かれています。
http://www.alpari.jp/jp/cnews/show/id/766/

もう既にメタトレーダーからの注文は弾かれてしまうようです。

去年になって、日本語のホームページも作成され、日本にとっていいなあと思っていたのですが、とても残念です。

しかしこうなっては仕方ないので、現在Alpari UKを利用されている方は
速やかに資金を出金しましょう。
出金の際は、出金フォームに記入しsupport@alpari.jpまで送付すれば大丈夫です。

こうなると次の業者を選ばなければいけませんね。

CASHBACKFOREXに対応している方が良いので、
当ブログでも使用していますFxProやFXDDが良いでしょうか。

他にも良い業者があれば、皆さん教えてください。

| | コメント (0)
|

FXCMとODLではEAが使用できない

以前、当ブログで公開しているFX神矢システムの自動売買ツールがFXCMでは使えないという事を書きましたが、これはFXCMの仕様でした。

具体的には注文時に同時にTPとSL値を入力することはできないようです。

なので使用するには、注文時はTPとSLは0にしておいて、注文完了後にTPとSLを入力するといったことが必要になります。

ここで疑問に思ったのですが、ほとんどの販売されているEAは注文と同時にTPとSLが入る仕様のものが多いです。

つまり今FXCMではいろんなEAが使用不可能なのだと思います。

私はFXCMは使用していないので、かまわないのですが、これって非常に不便ですよね。

あと、先日ODLもメタトレーダーの仕様が大幅に変更されたようです。そこでされた変更内容に上に書いたFXCMと同じ注文時のTP,SLが入らない仕様が含まれています。

つまり、ODLは今回の変更でEAの使用を認めるようになりましたが、実際に販売されているEAは動作できないものがほとんどということです。

今私が見つけているブローカーは上記2つですが、他にも同じブローカーがあるかもしれません。

FX神矢システムの自動売買ツールについては、時間のある時に、この対応をしたいと思います。

| | コメント (3)
|

AlpariUKのスプレッドが可変になってしまいます

今まで固定のスプレッドだったAlpariですが、この度可変スプレッドに移行するそうです。

情報のソースはAlpariのサイトに載っています。

この変更により変わる点は

  • いくつかの通貨ペアでスプレッドが縮小する
  • 約定能力が向上する
  • 流動性が低い時間帯ではスプレッドが拡大する

などが書いてあります。

このうち上2つは良い事ですが、3つ目の事項は正直やばいです。

記憶に残っているのは、121証券も今年はじめに同じように可変に移行しましたよね。
その結果、スプレッドが広がってしまいまともに使えなくなってしまいました。

また同じ可変スプレッドのFXCMでは、スプレッドは狭いのですが約定能力にいささか難があり、スキャルEAではエントリーエラーが多発するそうです。

もうすでにデモ口座では可変に移行しているらしく、ライブ口座もまもなく移行するそうです。
これでは主力のアジア時間帯のスキャルEA達は使えなくなってしまうかもしれませんね。

ずっと愛用してきたAlpariですが今後の動き次第では、撤退も考えないといけないかもしれません。
できれば、良いほうに動いてくれればいいのですが。

最近のFXは世界的に規制ばかりかかりますね。

| | コメント (0)
|

Alpariからスプレッドをキャッシュバックする(CASHBACK FOREX)

最近、Alpariでの取引の中でスプレッドの一部をキャッシュバックできるというサービスを知りました。
これは、取引の中で発生する手数料の中から、中間業者に入る分の一部をキャッシュバックできるという仕組みであり、実際にキャッシュバックを受けている方もいることから信用できます。

Alpari以外でも使用できる業者はたくさんありますが、Alpari以外は新規で口座を開設した人のみ使えるようです。Alpariの場合は、現在使用している口座で使えます。

キャッシュバックは毎月25日らしいので、私は7月25日になれば7月分のキャッシュバックが入る予定ですね。

キャッシュバックされるのは、スプレッドの一部なので、当然取引回数が多ければその分多く入ることになります。
ですので、スキャル系のEAを使っている人にとっては、大変ありがたいサービスですよね。

これを使うってこともあって、私もCrownとFAPTURBOを復活させ、利益を上げつつ取引回数も増やそうと思ってます。

海外のサイトですので、登録方法についての説明ページを作りました。
興味のある方は、以下のリンクからどうぞ。

CASHBACK FOREXでスプレッド分を取り返す

| | コメント (10)
|

Alpariの入金ボーナスがもらえました

Alpariに口座開設をして入金を行ったときに5%のボーナス分がもらえたのですが、その分はクレジット扱いとなっていて、自分の資本金とは別管理されていました。

っが、今日見ましたら、クレジット扱いの分が自分の資本金の方に移されており、クレジット分は0となっていました。

これでやっと5%分の金額が自分のものになった事になります。

5月始めに入金したので、約2ヶ月かかりました。長かったですね。

| | コメント (4)
|

FapTurboお勧め業者

現在FapTurboの購入を考えており、運用する業者を調べてみました。

このEAの使用通貨ペアは4つ、EURGBP,EURCHF,USDCAD,GBPCHFです。

このEAはスプレッドの狭さが命ですので、取り扱いには業者選定に苦労します。

っというのも、現在多くの業者で上記通貨ペアのスプレッドは拡大しているからです。

そんな中、割と上記スプレッドのせまい業者を探してみました。

FXOPEN:EURGBPのスプレッドが固定で3となっていますが、海外のフォーラムでは詐欺会社とも書かれていました。まともに使えればよいのですが、トラブルがあると困っちゃいますね。

i-TradeFX:EURGBPのスプレッドは4固定だそうです。上記FXOPENのような悪いうわさはなさそうです。海外フォーラムではお勧めと書かれていました。

Alpari UK:EURGBPはアジア時間は5みたいです。安全度については申し分ないですね。
今回初回した業者の中で、唯一私自身も使っている業者です。

今考えている方法としては、i-TradeFXにFapTurbo用に開設するか、現在運用中のAlpariの口座にFapTurboも追加するかです。

スプレッドは1でも少ない方が良いので、i-TradeFXを試してみようかなあ。
ただ、まだ情報が少ないので、最低入金額などがわからないのですが、とりあえず開設してみれば分かるか。

条件悪かったら、Alpariでやっとけば、とりあえずはOKですし。

この土日で考えて見ます。

驚異のスキャルEA FAPTURBO

FAPTURBO有料フォーラム

 

| | コメント (10)
|

Alpari UK口座開設

先ほど、Alpari UKに口座を開設しました。
いろんなサイトを参考にしながら、申込書を記入し本人確認書類と共に送付しました。

もし、これから口座開設する人のために、私は確認書類は、免許証とクレジットカードの請求書を使いました。

これらをスキャンして、名前と住所の部分のみ、アルファベットで振り仮名をつけました。

その後、すぐにメールがきまして、クレジットカードで初回分の証拠金を振り込みました。

申し込みを開始したのが、今日の20時くらいですが、もう既に証拠金の振込みまで終わっていますので、いつでも売買できる状態です。

あと、証拠金はボーナス額として5%分がついてました。

海外の口座はFXDDについで、2つ目ですが何とか両方とも開設できることができホッとしています。


| | コメント (10)
|