Magic Machine

Magic Machine検証終了

結構前から検証してきましたMagic Machineですが、検証を終了することにしました。

Magic Machineはブレイクアウトのシステムですが、デフォルトのまま自動売買として動かすにはちょっと無理があります。

ブレイクアウト形式のためトレンド形成時は爆発的に利益をうみますが、レンジ相場になると高値でロングポジションをとったりして、散々な結果になってしまいます。

しかし、このシステムはエントリーが逆指値方式ですので、チャートを見ながら売買するという方式をとるならば、事前に逆指値のエントリーがあぶないかどうかの判断はある程度つけることができます。
そして、あぶないと思ったら逆指値の注文を削除すればよいわけです。

また、事前にトレンドを把握しておき、レンジになりそうな時はシステムを止めておいてもよいでしょう。

ということで、結論としては半裁量をいれた自動売買なら使えるという結論としようと思います。

| | コメント (3)
|

Magic Machine検証2

以下の結果は、FXDDデモ口座での売買を、1万通貨単位に換算した成績です。
5/25~6/6まで動かしてます。

MagicMachineの基本情報はこちらの記事を見てください。

Timeの時間は時系列に並んでいないように見えますが、これはこのシステムが逆指値をつかったエントリーをしているためです。

Magic090606
FXDDにて2週間フォワードテストを行ってきましたが、上記の結果です。
始める前はちょっと疑ってやってきましたが、それなりの結果を残しております。

また、注意していただきたい点として、下から2番目の売買の15ドルの利益がでている売買です。
これはモード0が実行されました。しかしポジションが決済されるまで、結構時間がかかっており、その代償としては利益が少ないです。
モード0はバックテストでは勝率100%でしたが、あまり実戦向きではないような気がします。

今後の運用はモード2に絞ろうと思います。

あとは、たまに負けるときのストップ幅ですが、これはパラメータの設定値に関わらず自動で決まっているようです。

このマイナス分がもう少し少なければ、もっと信頼性が高くなるんですけどね。

まだ、実運用には早いような気がしますので、もう少しだけデモで続けます。

| | コメント (12)
|

Magic Machine検証1

以下の結果は、FXDDデモ口座での売買を、1万通貨単位に換算した成績です。
5/25~5/19まで動かしてます。

MagicMachineの基本情報はこちらの記事を見てください。

Magic090531
分かりやすいように、いつもと同じフォーマットの表で書いていますが、気をつけて見ていただきたい点があります。
損益はいつものAlpariは円ですけど、こちらはFXDDですのでドルです。ですのでこれを円換算するには、今のレートだいたい1ドル95円でしょうか。
つまり、先週の成績は17ドルx95円=1615円です。

また、Timeの行を見ていただきたいのですが、これは注文を出した順番に並んでいます。
ところが、時間を見ると時系列にならんでいないことが分かります。

なぜかといいますと、この行はMagicMachineのモード2で実行しておりますが、このシステムは逆指値で行います。私自身逆指値注文のEAは初めて見ました。

逆指値は、通常の指値とは逆の注文方法で、例えば今ドル円で今90円の時に、これが100円を超えたら買いポジションを取るといったような注文です。
ですので、予約注文なわけです。

実際に表の1番上のポジションはTimeが5/29となっていますが、注文を出したのは25日です。25日に値が上にブレイクしそうだとシステムが判断し、注文を出したが、実際にその値を上回ったのは29日になってからのため、29日とタイムスタンプが押されています。

あと、1つ負けトレードがありますが、これはシステムが値が下がると読んで、同じように逆指値で売り注文をだしたのですが、値に届いてポジションを取った瞬間に、反転しストップにかかりました。

あとは、29日になって上昇トレンドが発生したため、一気に買い注文がとられるとともに、決済されて多数の勝ちトレードがありました。
勝ちトレードは、どれもパラメータで設定したリミットにかかってますので、どれも同じ結果になってます。

まだ、1週間のため実戦で使えるかどうかの判断はしかねますが、面白いシステムだなとは思いました。

ただシステムとして、謎な面もまだありますので、もう少し継続してこのままデモで勧めたいと思います。

| | コメント (6)
|

Magic Machineのパフォーマンス

Magic Machineのパフォーマンスですが、このEAは4つのモードがあります。

それぞれモード0からモード3までです。

このモード切り替えは、パラメータのTrade_Modeに0から3を入れることで変更できます。

バックテストを行ってみましたが、それぞれ特徴があります。

・Mode0
一番保守的なモードです。バックテストを2007年から行ってみましたが勝率100%でした。
その代り、トレード数はかなり少なめです。

・Mode1
少々Mode0よりもトレード数を増やしたモードです。バックテストの結果はあまりよくありませんでした。
他と違い対象通貨ペアが、EURUSDとEURGBPの2つです。

・Mode2
アグレッシブモードです。一番トレード数が多いようでした。勝率はなかなか高めですが、たまに負けるという感じです。
一番メインのモードになってくると思います。

・Mode3
他が1時間足を使うのにたいして、日足を使います。
バックテストの結果は散々でした。
デフォルト値ではダメだったので、使うにはパラメータの最適化が必要みたいです。

以上4つもモードを試してみて、実戦でつかうにはMode0とMode2の2つになってくるかなと思います。

っということで、月曜からこの2つのモードでフォワードテストを行っていきます。

業者は、EURUSDということなので、FXDDにしときます。


| | コメント (14)
|

Magic Machine設定方法

Magic Machineの設定方法ですが、まずは購入は本ブログ内で紹介しているMegaDroidと同じ、ClickBankです。

こちらのページからMagic Machineを購入します。

クレジットカードかペイパルが使用できます。

次に購入プロセスが終了後、画面を取り忘れましたが、移動したページでメールアドレスを入れる部分があるので、そこにメールアドレスを入れてください。

ClickBankからとForex Magic Machineからメールが来ます。

そのForex Magic Machineからのメールの「1) Access the Forex Magic Machine system and
bonuses:」の部分のリンクをクリックして、次のダウンロードページに飛びます。

1

次に、このページをスクロールして、次の部分から

  • EAのセット
  • マニュアル
  • 特典

の3点をダウンロードします。この時、シリアルナンバーが画面に表示されていますので、メモっておいてください。

また、マニュアルは当然英語ですが、最後のページにパラメータの設定がのっているのでちゃんとダウンロードしておいてください。

特典はおまけのインジケータです。お好みで。

2

次にダウンロードした、「magicmachinesetup.exe」をダブルクリックしてインストーラーを起動します。
一般のソフトのインストーラーと同じように、次へ次へと進んでいってください。

次に下のページまで来ましたら、メモっておいたシリアルナンバーをいれます。
ここで、認証が行われるようです。
3

次に下のページまできたら、使用したいメタトレーダーのインストールフォルダを指定します。

4

あとは、次へと進んでいってインストールは終了です。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)
|

Magic Machine購入しました

先日の記事で書きました、気になるEAのMagic Machineを購入しました。

実際にリアル運用されている方の記事を読んで、運用可能かなと思ったからです。

これも海外のEAなので、設定方法などを今後書いていきますね。

また、皆さん気になるパフォーマンスの方もテストしたいと思います。

| | コメント (0)
|